ピーナッツバター Sサイズ(粒なし)

九十九里町 株式会社HAPPY NUTS DAY

2013年に千葉県九十九里の沿岸から生まれたピーナッツバターブランド。
千葉県産の落花生と塩、てんさい糖のみで作られるピーナッツバターが、
同年冬期、六本木ヒルズ森美術館にて開催されたスヌーピー展にて
約30,000本の売り上げを記録。2014年初旬からは、ストリートブランド
STUSSY Livin’ general storeとのコラボ商品をリリース。
2016年春より「School Of Peanut」としてピーナッツの種まきや収穫などの農業体験スクールをスタート。

原料は千葉県産の落花生と九十九里産の海塩、そして北海道産のてんさい糖のみ。シンプルな無添加ピーナッツバターなので、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。