江戸図屏風しおり

佐倉市 一般財団法人歴史民俗博物館振興会

国立歴史民俗博物館が所蔵する貴重な資料をもとに、しおりを作成しました。左側は、17世紀前半の江戸を描いた「江戸図屏風」から江戸町方の中心である日本橋の様子をクローズアップしたものです。右側の「百鬼夜行絵巻」は、おどろおどろしい妖怪の行列がユーモラスに描かれたかわいらしい場面にスポットをあてました。