煮貝の酔っぱらいづけ ホンビノス貝

流通販売課 株式会社アンドヒューマン

千葉県市川三番瀬でとれたホンビノス貝を使用しております。
ホンビノス貝はハマグリの代用品として使われることも多く、味わいや良い出汁が取れる貝としても有名です。
日本酒と5年物の紹興酒のたれでじっくり煮込むことにより、ホンビノス貝の旨味を引き出し、さらに柔らかく食べやすい貝にしております。アルコール分は調理過程で飛ばしてあります。
できあがった貝の様子が酔っ払っている様子に見えることより、酔っぱらい漬けとネーミングいたしました。
少し濃いめの味付けに仕上げているため、お酒のおつまみにはもちろん、食卓の一品として、幅広い年代の方に楽しんでいただける商品となっております。
食のちばの逸品を発掘2019審査員特別賞受賞商品